基礎知識

酵素サプリの副作用ってどんなものがある?

更新日:

こぶた管理人
酵素サプリの副作用ってあるかな?
飲んでみようと思うんだけど、薬みたいなのかな?
元モデルママ
薬じゃないからそんなに怖い副作用はないけど、知り合いで下痢とか吐き気が出たって子はいるよ。それに、飲み始めには「好転反応」っていう一時的に体調を悪くするような状態になることもあるんだよ。
こぶた管理人
やっぱりそういうこともあるんだね。あと、飲んじゃいけない人とか酵素サプリを飲む際の注意点とかってあるの?
元モデルママ
基本的に体調が悪い時には飲まない方がいいね。また、大きな病気を持っていたり、食事療法をしている人も病院の先生に相談した方が安心だよね。それから、妊娠中に酵素を飲むことは悪くはないけど、酵素ダイエットをするのはよくないよ。サプリメントとは言えども、やっぱり安全に飲むためにはきっちり用法用量を守ることは大切だよね。

体にいいはずの生酵素ですが、中には飲んで調子を崩してしまう人もいます。酵素サプリで体調を崩す原因は、酵素に対するアレルギーなど仕方のないこともありますが、用量を守らなかったり、無理なダイエットによるものもあります。酵素サプリの副作用と、飲む際の注意点を頭に入れて、安全に酵素サプリを飲めるようにしましょうね!

酵素サプリの副作用

酵素サプリで出てきやすい副作用は以下の3つです。酵素サプリを飲んではいけない人についても一緒に考えておきましょう。

好転反応

酵素サプリを飲み始めてしばらくすると、「好転反応」と呼ばれる副作用が出て来ることがあります。酵素を飲むと体の中から老廃物が出やすい状況になりますが、老廃物が組織から一気に出て来ることで起こるのが好転反応です。

好転反応が起こると、頭痛や倦怠感、下痢や嘔吐、吹き出物などの皮膚トラブルなどさまざまな症状が出ることがあり、ひどいケースでは発熱やめまいなどが出て来ることもあります。

好転反応は、基本的には老廃物がある程度体から出きってしまえば治まりますが、あまりひどい好転反応が出る場合は、一時的に酵素を中止した方がいいでしょう。その後、症状が落ち着いた段階で少しずつ酵素を再開するようにすれば問題なく飲めることが多いです。

↓タップで拡大できます
酵素の好転反応の解説図

酵素による置き換えダイエットをしたり、初めから大量に酵素を飲んだ場合には好転反応が出やすくなるので、最初から無理をしないことで好転反応が起きてしまうリスクを少なくすることができます。

下痢

酵素を飲むと下痢になってしまう人もいます。下痢は、好転反応の一症状としても出てきますが、以下のような要因で起こることがあります。

  • アレルギー
  • 食物繊維の取りすぎ
  • 胃腸の環境の急激な変化

酵素サプリを飲んで下痢になってしまった場合は、量を減らして飲むようにしましょう。それでも下痢が続く場合は、その酵素サプリが体質的に合わないことが考えられるので、他の酵素サプリを試してみましょう。

吐き気

酵素サプリを飲んだ後に吐き気を起こすこともあります。好転反応んも吐き気の原因になりますが、以下のような原因で吐き気が起こることもあります。

  • アレルギー
  • 胃腸が受け付けない
  • 精神的な影響

特に空腹時に飲むと吐き気が出やすいので、酵素サプリを飲んで吐き気が出てしまった人や、もともと胃腸が弱い人は、食後に飲むようにするのもいいでしょう。それでも吐き気が続く場合は、好転反応の可能性もありますが、酵素サプリが合わない可能性もあるので、少し中止して様子を見た方がいいでしょう。

酵素サプリを飲んではいけない人

酵素サプリは薬ではなく、特別強いものではありませんが、体調不良の時に飲むと好転反応が強く出てしまったり、胃腸障害がひどくなることもあるので、体調不良の時は飲まないようにしましょう。

また、大きな病気や食事療法をしている場合は主治医の先生と相談して飲むようにしましょう。特に、酵素サプリには微生物による発酵で作られた糖分が大量に含まれるため、糖尿病の患者さんが飲むと、病気を悪化させてしまうこともあるので注意してください。

それから、妊娠中に酵素を飲むことについては、基本的には問題ないとされています。ただし、つわりがひどくなる可能性もあるため、注意して飲むようにしましょう。また、酵素を飲んでもいいですが、置き換えダイエットはしないようにしましょう。酵素による置き換えダイエットをすると、赤ちゃんに必要な栄養分が不足してしまい、悪影響を及ぼしてしまうかもしれませんので、妊娠中はやらないようにしましょう。

酵素サプリを飲む上での注意点

上に紹介したような副作用の可能性もある酵素サプリですが、以下の点に注意することで、副作用が出てしまう可能性を減らすことはできます。できるだけ安全に飲むためには以下の点を守りましょう。

一日量は必ず必ず守る

酵素サプリは、飲めば飲むほど効果が出るというものではなく、飲みすぎると好転反応や下痢・吐き気などの原因となります。一日量など、用法用量はしっかり守って飲みましょう。

無理な置き換えダイエットはしない

酵素を食事代わりに取る「置き換えダイエット」を行う人も多いです。ただし、いきなり厳しい置き換えダイエットをすると体調を崩すもとになりますし、好転反応がひどく出るリスクも高まります。最初は無理せず体調を見ながら行いましょう。

体調に不安のある人は少量から飲み始める

酵素サプリは体質に合う合わないがありますし、初期に好転反応や副作用が強く出る人もいます。最初の1~2週はお試し期間だと思って、推奨量よりも少なめから始めるといいでしょう。

熱いものと一緒に飲まない

酵素は高温に弱いです。酵素サプリを飲むときは、熱いお茶と一緒に飲んだり、お湯にとかさないようにしましょう。

まとめ

酵素サプリは、副作用も少なく怖いものではありませんが、人によっては酵素サプリを飲んで調子を崩してしまう人もいます。そういったリスクをできるだけ少なくするためにも、用法用量や注意点をしっかり守って、安全に酵素を飲むようにしましょう!

-基礎知識
-,

Copyright© 酵素サプリのおすすめ比較レポ , 2019 AllRights Reserved.