基礎知識

酵素のサプリって?【ダイエットサプリとどこが違うの?】

更新日:

こぶた管理人
酵素サプリって他のダイエットサプリと違うの?
元モデルママ
そうだね、全然違うよー。酵素サプリは、体の中の酵素の働きを活発にすることで、美容や健康を目的としたサプリメントなんだよ。その結果として痩せやすい体質が手に入るって考えた方がいいかもね。
こぶた管理人
そうなんだ!じゃあダイエットが必要ない人が飲んでも意味があるのかな?
元モデルママ
うん。ダイエットだけじゃなくて、健康や美容のために飲んでるモデルさんも多いよ。それから、酵素サプリを飲むなら「生酵素サプリ」がおすすめだね。
こぶた管理人
生酵素サプリってなんか特殊な酵素サプリメント?
元モデルママ
そうそう、酵素の効果が落ちないように、熱を加えないで作ったサプリメントが生酵素サプリなんだ。しっかり酵素の力を使いたいなら、絶対に生酵素サプリがおすすめよ!

ダイエットのサプリメントにはいろいろなタイプのものがあります。種類によって目的とする効果が違うダイエットサプリですが、中でも今注目なのが「生酵素サプリ」です。健康や美容などさまざまな効果が期待されている生酵素サプリについてしっかり理解して、他のサプリメントと使い分けられるようにしましょう!

酵素のサプリ

酵素サプリは名前の通り、酵素をたくさん含んだサプリメントです。まずは酵素について簡単に学んでおきましょう!

酵素とは

酵素は動物だけではなく、すべての植物に存在するたんぱく質で、体の中で様々な化学反応が起こるのを助ける働きをしています。人の体の中で考えると、物を食べて消化・吸収し、その栄養を代謝し排泄するまでのすべての反応を助けるのが酵素です。食べ物関係だけでなく、熱が出たり、血を止めたりする反応も酵素の働きがないとうまくいきません。以下の図のように、物質が分解されたり結合する化学反応を進めて、体の中の物質が必要な形に変化するのを助けるのが酵素の働きです。

↓タップで拡大できます
酵素の反応を説明した画像

つまり、酵素がなければ、食べ物などから取った栄養素を吸収したり、体の中の物質を必要に応じて使うことができないのです。

酵素の中には、胃腸で食べ物の消化・吸収に関係する消化酵素と、それ以外の代謝酵素の2種類があります。

消化酵素

唾液に含まれるアミラーゼ・胃液のペプシン・膵臓から出るリパーゼなどはすべて消化酵素と呼ばれる物質で、口から入った食べ物を吸収できるまで分解するのを助ける酵素です。酵素サプリの中には消化酵素が含まれているため、食べ物の消化や吸収を助けてくれます。

代謝酵素

薬の分解を助けるチトクロームP450・炎症反応を進めるシクロオキシゲナーゼ・出血を止める反応を助けるトロンビンなどは、体内で働く代謝酵素と呼ばれる酵素です。リパーゼは消化酵素として消化管でも働きますが、全身の脂肪を分解するための代謝酵素としても働きます。

酵素サプリで摂取した酵素は、体内に吸収される際に分解されてしまうため、酵素サプリで代謝酵素そのものを増やすことはできません。ただし、酵素の材料が補給できるため、酵素サプリを飲むことで代謝酵素が作られやすくなります。また、酵素サプリの補給によって必要な消化酵素が減ると、代謝酵素を作る余力ができるため、結果的に代謝酵素が増えると言われています。

酵素サプリと他のダイエットサプリの違い

酵素サプリ

酵素サプリは、植物が持つ酵素を発酵・濃縮したサプリメントです。植物や微生物由来の酵素を飲んで補うことで体の酵素を補うことが目的です。

体全体の代謝を活発にして、体にたまった毒素を排泄しやすくし、脂質や糖質を消費を助けるのが酵素サプリの目的です。酵素サプリによって、体の中の働きが助けられ、健康や美容にとって理想の体質になっていくことで、結果として脂肪を貯めにくくダイエットしやすい体になっていくんですね。

燃焼系サプリメント

燃焼系サプリは脂肪や糖質の燃焼を助けてくれますが、あくまで運動時の脂肪や糖質の燃焼を助ける働きをするサプリメントです。つまり、飲んでいるだけで効果があるというわけではなく、ダイエットのためには運動が必要になります。また、燃焼を助けるのがメインの目的になるので、健康や美容の目的として使うことはあまりありません。

便秘解消サプリメント

また、便秘解消サプリメントは、腸内環境を整え、腸の動きを助けて便秘を解消することを目的として飲みます。便が腸に留まる時間が長くなると、腸内の毒素を吸収してしまい、むくみや脂肪の貯留につながってしまうといわれています。また、便秘は見た目のおなかポッコリにも影響します。こいったことを改善して体をすっきり見せる働きがあるのが便秘解消サプリですが、その効果は基本的には胃腸内にとどまります。

「酵素サプリ」と「生酵素サプリ」の違い

酵素サプリには、普通の酵素サプリと生酵素サプリの2種類があります。

生酵素サプリはその名の通り、加熱処理をせずに生の状態で抽出した酵素です。たんぱく質である酵素は熱に弱く、だいたい50~70度で変性してしまうといわれています。そして、たんぱく質は一度変性すると元に戻りません。卵もたんぱく質からできていますが、一度熱が加わって目玉焼きやゆで卵になると、冷やしても元に戻らないのと同じですね。

普通の酵素サプリは製造過程で熱処理されているため、菌の繁殖などのリスクは減りますが、中に含まれる酵素がある程度変性してしまうため、効果が不確かになってしまいます。生酵素サプリは酵素本来の力を発揮できるよう熱処理していませんが、菌の繁殖を防ぐために手間や時間がかかるため、普通の酵素サプリに比べ多少高価なものが多くなっています。

多少高くても生酵素サプリを選んだ方がいいと言われるのには、こうした理由があるんですね。

まとめ

ダイエット以外にもさまざまな効果が期待できる酵素サプリ。無理なダイエットをすることで、体調を崩したり肌が荒れてしまうなんてこともよく聞きます。

健康的にきれいに痩せたい人は、その助けとして酵素サプリを選ぶのもありですね。

-基礎知識
-,

Copyright© 酵素サプリのおすすめ比較レポ , 2019 AllRights Reserved.